Magnificent View #665
アブラハム湖(カナダ)

(C) Miles Ertman / Masterfile / amanaimages

 アブラハム湖は、カナディアンロッキーの麓にある人工湖。高い透明度を誇るこの湖は、冬になると湖水が凍りつき、まるで宝石をちりばめたような美しい姿を見せる。

 湖面には、ご覧のような見渡す限りの氷の世界が広がっているが、水面下にも氷の泡玉が無数にでき、幻想的な風景を忍ばせている。現地では「アイスバブル」と呼ばれるこの泡玉の正体は、湖底に堆積した植物から発生するメタンガス。

 アブラハム湖では1年を通してメタンガスが発生している。冬はそのメタンガスが湖底から空気中へ放出される前に湖面が凍りついてしまうため、泡となってそのまま水中に閉じ込められるのだ。

 泡の形は気象条件や気温によりさまざまで、それがアートのようにも見えることから、凍える寒さの冬も、ここには多くの観光客が訪れているという。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2015.07.27(月)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!