今日の絶景

今日の絶景

南アフリカの乾いた大地を覆う
わずか数週間限りの春の花絨毯

Magnificent View #643
ナマクワランド(南アフリカ)

(C) Freeman Patterson / Masterfile / amanaimages

 南アフリカの北ケープ州にあるナマクワランドは、岩山と砂が見えるだけの荒涼とした半砂漠地帯。だが、ここに南半球の春を知らせる雨が降ると、その姿は一瞬にして、一面の花畑に生まれ変わる。

 15万ヘクタールにもおよぶ荒野が雨で潤い、そこに種子が芽吹き、花を咲かせるのは8月中旬。大地を覆うかのごとく、約3500種ものワイルドフラワーが一斉に咲き乱れる。その様子は、まるで砂漠に忽然と現われた花絨毯のよう。

 大自然のフラワーショーが終わりを告げるのは、咲き始めて2、3週間後の9月上旬。開花の期間が短いというだけでなく、見られる花の多くが南アフリカの固有種である珍しさから、ここは「奇跡の花園」とも呼ばれている。

 はかなくも美しい自然の芸術。こんな期間限定の絶景も、ぜひ一度は見てみたいものだ。

2015.07.05(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ