古関千恵子の世界極楽ビーチ百景

古関千恵子の世界極楽ビーチ百景

セイシェル2大絶景ビーチの名物は
奇岩群と白砂の見事なコントラスト

#064 La Digue
ラディーグ島(セイシェル)

セイシェルの中でもアクセスに優れた島

光が宿ったような輝く海と多様な花崗岩がセイシェルのビーチの典型的スタイル。

 西インド洋の103万平方キロメートルにわたる海域に、115の島々が浮かぶセイシェル。この中でツーリストが訪れるのは、国際空港のあるマヘ島、世界遺産のプララン島、そしてラディーグ島がもっぱら。おそらく、気軽に島間を行き来できる交通事情ではないのが理由でしょう。

インフィニティプールが印象的なル・ドメーヌ・ドゥ・ロランジェリーは、ラディーグで唯一の豪華リゾート。

 国内線の定期フライトはマヘ島-プララン島のみ。この路線は1日平均20便を数えます。バード島、デニス島、デローシュ島、アルフォンス・アイランドへは、ホテルからのリクエストでの運航。その他の豪華なアイランドリゾートはヘリコプターやクルーザーをチャーターするなど、国内移動がいわばお金持ち仕様(!?)なのです。

島を代表する美ビーチ、アンス・スース・ダルジャン。

 そんな中、ラディーグ島は比較的リーズナブルに行ける離島。定期フライトはないものの、高速艇でプララン島からわずか15分、マヘ島からも約1時間30分。しかもラディーグ島にはセイシェルを代表する絶景ビーチが2つもあります。

<次のページ> 島内をめぐるならレンタル自転車が便利

2015.06.27(土)

文・撮影=古関千恵子

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ