CREA WEB編集室発 やっぱり肉が好き!

CREA WEB編集室発 やっぱり肉が好き!

お肉大好き、山ガール集まれ! 
吉祥寺「肉山」で食欲の限界に挑む

肉、肉、肉!! 純度100%の肉コース

肉山 <吉祥寺>

コース序盤に登場した牛モモ肉。赤身肉の上等さが滲み出ている。焼き加減も絶妙。「肉に気づかれないように焼いている」とのこと。絶対に素人には真似のできない、肉焼きのプロならではの言葉だ。

 「山ガール」が注目を浴びるようになって数年がたつ。山ガールたちは山の話でもちきりだが、私は山登りに興味がない。でもひとつだけ、好きな山がある。それが吉祥寺にある「肉山」だ。

 予約が取れないことで有名な肉山。夜の予約は半年先まで埋まっているらしい。私は幸運にも、肉好きの会の方に呼んでいただき、初対面のみなさまと一緒に、はじめての「肉山」登山をすることに!

 肉山のお食事は5,000円のコースのみ。どんなお肉が食べられるのかワクワクしながらメニュー表を開いてみたら、ただ「色んな肉」と書いてあるだけ。前菜的なメニューからスタートするものの、その後はひたすら肉、肉、肉。牛肉はもちろん、豚肉や馬肉などのお肉が7~8皿くらい出てくるのだが、そのどれもが「メイン料理」的な重量感なのだ。しかもお肉料理にありがちな、生野菜やポテトフライなどの余計な付け合せは一切ナシ。まさに純度100%の肉皿が、次から次へと目の前に置かれる。

牛肉以外にも、豚モモ、パテ(写真左)、馬ハラミ(写真右)などのメニューが。特に馬ハラミは絶品。コースに出てきたらラッキー!

 5合目を超えた頃には、初対面のメンバーともすっかりうちとけて、肉を食べながら肉談義。8合目あたりで、少々お腹が苦しくなるも、まだまだ! と気合いを入れ直す。そしてすべての肉を完食し、〆の卵かけごはん(カレーも選べる)を食べて、登頂成功!

 山ガールの友人が「山を登りきったあと、メンバーと一緒に見る山頂からの景色が最高」と言っていたが、肉山の卵かけごはんをいただく時間はきっとそんな感じ。チームメンバーとともにひと山超えた達成感と爽快感で、胸がいっぱいになるのである。

肉山(にくやま)
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-20 藤野ビル2F

CREA WEB編集室 とうがらしハラ美(とうがらしはらみ)
編集室きってのグルメ女子。夕食はほとんど外食のため、エンゲル係数が高め。なかでも愛する肉料理は「ハムカツから牛しゃぶまで」と、幅広くリサーチ。おいしい肉料理を求めて日々、東奔西走する。

※この「CREA WEB編集室発 やっぱり肉が好き!」は、とうがらしハラ美がこれまで体験した至福の肉料理を、選りすぐってお届けする甘美なるお肉の回想記です。

2015.06.29(月)

文・撮影=とうがらしハラ美

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ