大皿料理が基本の中華レストランでは、少人数でのお食事が難点。ひとり旅やふたり旅で、バリエーション豊かにちょっとずつ食事を楽しみたいという場合、みなさんレストランのチョイスに苦労されているのではないでしょうか? 屋台であればこの問題は解決できますが、これから訪れる夏の暑い時期などは、外でのお食事も厳しいという問題もあり。今回は快適に少人数でも本格的な中華料理や鍋料理をお楽しみいただくことができる、とっておきのレストランをご紹介します。

知る人ぞ知る鶏肉の専門店「伍佰鶏屋」

住所は仁愛路ですがお店は一本奥の小道にあり。
広くて明るい店内。

 知る人ぞ知る鶏肉の専門店。こだわりの台湾地鶏をベースにした料理が有名です。基本的には中華特有の大皿料理がメインですが、お弁当で注文するとおひとりさまメニューを提供してくれます(テイクアウトも可能)。ひとつ220元と、台湾にしてはちょっと高めなおひとりさまメニューですが、ワンプレートで白切鶏(塩茹で鶏)、白切肉(塩茹で豚トロ)、控肉(豚の角煮)と3種類の肉料理が含まれていてボリュームたっぷり。また、ほうれん草炒めやメンマなどもセットになっているので(付け合せのメニューは日によって異なる場合あり)、栄養バランスも大満足のひとりごはんが楽しめます。

左:目の前で鶏肉をカット。
右:おひとりさまメニューの一例。ボリュームもタップリです。

伍佰鶏屋
所在地 台北市仁愛路四段375號
交通 MRT板南線国父紀念館駅から徒歩約12分
電話番号 +886-2-2771-8898
営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00

<次のページ> ひとり鍋の火つけ役「天喜迷你火鍋」

2015.05.26(火)
文・撮影=矢作晃之

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!