Magnificent View #595
オスロ・オペラハウス(ノルウェー)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 海に浮かぶ氷山を思わせる、ユニークな外観の建物。ノルウェーの首都オスロに2008年に誕生したこのオペラハウスは、ヨーロッパを代表する現代建築のひとつとなっている。

 斬新なデザインは、エジプトの新アレクサンドリア図書館やベルリンのノルウェー大使館などを手がけた、ノルウェーのスノーヘッタ設計事務所によるもの。南側のガラス窓はソーラーパネルの機能を持ち、発電もしているという。

 5年の歳月を費やして建てられた建物の面積は、サッカー場4面分に匹敵する広さ。館内には大小さまざまのホールやレストラン、カフェなどを完備。また、屋根の上を歩ける世界初の劇場としても話題を集めている。抜群の環境でオペラを楽しむことはもちろん、この建物を見学するために訪れる観光客も多いのだとか。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2015.05.18(月)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!