◆ 思い出横丁

昭和の薫りが息づく場所で、街道を歩き歴史を回想

「昭和21年頃から続く歴史ある場所で、旧青梅街道と青梅街道の間に位置しています。実は本当の青梅街道は、新宿通りから新宿駅東口側の小ガード下を抜け、パレットビルと思い出横丁の間を通り、小田急ハルクの裏を通って現在の青梅街道と繫がる道。お戻りの際は、その歴史に沿って歩いてみてはいかがでしょう」

<次のページ> 新宿きっての飲み屋街で自分好みの一軒を探す

2015.05.11(月)
text=Etsuko Onodera
photographs=Nanae Suzuki

CREA 2015年6月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

夜ふかしのすすめ

CREA 2015年6月号

寝坊していい前日の、幸せな過ごし方
夜ふかしのすすめ

定価780円