NYの最新ショップが教えてくれた ネクストスタンダードのこと

NYの最新ショップが教えてくれた ネクストスタンダードのこと

NY女性の夢のライフスタイルを
実現してくれるセレクトショップ

 10年たっても愛せる永遠のスタンダードが気になります。次の年には魅力を失う、気まぐれな一過性の流行ではなく、ライフスタイルに寄り添うアイテムをニューヨークで探しました。

 ニューヨークの最新ショップで見つけた、上質でモダンなものに宿る新しいネクストスタンダードなスタイルをご紹介。

» 第1回 「ファイブストーリー・ニューヨーク」
» 第3回 「ラ・ギャルソンヌ」
» 第4回 「デレク ラム 10クロスビー」

The Apartment by The Line
(ジ・アパートメント・バイ・ザ・ライン)

文字通り誰かが住んでいるアパートのような設え

まるで誰かのジャケットとバッグみたいに“商品”がかけてある。

 バレンシアガなどのスタイリングを手がけ、今最も人気があるスタイリストのひとりヴァネッサ・トレイナとeコマースのShopbop.com(外部サイト)の立ち上げメンバーとして活躍したモーガン・ウェンデルボーンが始めたニュービジネス。eコマースの「ザ・ライン」のリアル店舗として同時オープンしたのがここ「ジ・アパートメント」だ。

パーフェクトにエディットされた夢のバスルーム。

 ソーホーの住居ビルの一室にあるストアは、文字通り本当に誰かが住んでいるアパートのような設えになっている。クローゼットのセクションにはそのシーズンに必要充分な服があり、バスルームのセクションにはビューティプロダクツが置かれているといったように。セレクトのコンセプトについてふたりは「スマートで着回しが利き、意味のある服、それが結局は私たちの日常生活もより意義深いものにしてくれるはず。現代的な生活の中で永く愛し続けることのできる必需品を揃えています」と説明する。

 品揃えは「プロエンザ スクーラー」や「クリストフ ルメール」、「J.W.アンダーソン」などのほか、モーガンの双子の姉妹が手がける新ブランド「プロタゴニスト」も。このブランドはカフを長めにした白いコットンのシャツや、シルクシフォン地で仕立てたTシャツなど、定番的なアイテムにひと工夫加え新しさを出している。夢のようなNYライフ、その一端が“買える”店だ。

着回しの利く服ばかり。

<次のページ> 定番にひと工夫を加えた「プロタゴニスト」

2015.04.30(木)

text=Akiko Ichikawa
photographs=Masahiro Noguchi

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2015年5月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

FASHION} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ