単なるベーシックではなく、今買いたい、新スタンダードファッションとなるアイテムとは? トレンドへの審美眼が光るセレクトショップ4店に訊いてみました。

 第4回は、「ドゥロワー 青山店」のバイヤー・安藤かなさんが教えてくれます。

» 第1回 バーニーズ ニューヨーク
» 第2回 ロンハーマン
» 第3回 インターナショナルギャラリー ビームス

◆ SELECT SHOP 04
Drawer(ドゥロワー)

よいものをさらりと気負わず着るのが新しい“スタンダード”

 流行にとらわれず、歴史や伝統に裏打ちされた本質的な価値をもつアイテムを大人の女性に向けて提案する「ドゥロワー」。ベーシックとして挙げるのは、テーラードジャケットやシャツ、ドレスパンツといったトラッドなアイテムたち。バイヤーの安藤さん曰く「こういったアイテムを特別な時に着るのではなく、日常的に着ること。きちんと作られたものに自分なりに向き合い、なじませていくことが私たちの考えるスタンダードです」。

上:メンズ仕立てのテーラリングによるジャケットは、「ドゥロワー」の定番。「テーラードジャケットや仕立てのよいシャツなど、よいものをさらっと着ていただきたいですね」。まずは基本のジャケットから取り入れてみてはいかが? ジャケット 100,000円/ドゥロワー
下:世界初のシャツ専門店として1838年に創業したフランスのシャツメーカー「シャルベ」に別注したシャツ。「これまでの別注シャツに比べて着丈が長く、ゆったりと着用できる新型のシャツ。コットンポプリンの生地がクリーンな印象」。シャツ 80,000円/シャルベ

<次のページ> バカンスのお供にしたい大人のためのトングサンダル

2015.05.06(水)
text=Naoko Monzen
photographs=Hidetake Nishihara

CREA 2015年5月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

10年、ずっと好きなもの

CREA 2015年5月号

センスのいい人のショッピングマニュアル
10年、ずっと好きなもの

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!