高知県のおいしいもの、いただきます!

高知県のおいしいもの、いただきます!

大自然のエネルギーに満ちた南国の地
高知の“パワーフード”をめぐる旅

 羽田空港から南へ約1時間半の空の旅、四国の南端に位置する高知県。太平洋と四国山地に囲まれたこの地は、豊かな自然が育む山海の幸の宝庫で、「日本一」を誇る食材も多い。しょうが、みょうが、ゆず、ナス、ニラは、どれも全国生産量第1位。そのほか黒潮にのってやってくるカツオや、ねっとりと旨味を閉じ込めた金目鯛の刺身も見逃せない。そう、高知のおいしいものは枚挙にいとまがないのだ。

室戸でぜひ味わいたい「室戸キンメ丼」1,600円(税込)。料亭 花月にて提供。

 じつはこれら高知のおいしいものには、女性が見逃せない美に効く栄養素がたっぷりなのだとか。東京・三田でアンチエイジングレストラン「リール」を経営する堀知佐子さんいわく「高知を旅すると20歳は若返る」のだそう。管理栄養士としても活躍する堀さんがほれこんだ、高知の食材の魅力とは? そこで堀さんにナビゲートをお願いし、1泊2日の週末旅にでかけた。

<次のページ> アントシアニン豊富なアンチエイジング食材「ナス」

2015.04.18(土)

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ