Magnificent View #564
ウィンセントーヤ(ミャンマー)

(C) Albert Normandin / Masterfile / amanaimages

 敬虔な仏教国であるミャンマーには多くの寝釈迦像がある。なかでも有名なのが、ウィンセントーヤと呼ばれる寝釈迦像だ。そのサイズは全長183メートルもあり、世界最大級といわれている。

 ウィンセントーヤがあるのは、南部の都市モーラミャインの郊外。総門から寝釈迦像までは2キロにおよぶ参道があり、仏塔や像などさまざまなものが点在して、まるでテーマパークのよう。

 見学もできる釈迦の胎内は4階建てになっていて、釈迦と仏教の誕生物語や地獄絵巻など、仏教関連のストーリーを描いた無数のジオラマが展示されている。

 実は、この寝釈迦は未完成の状態。20年ほど前からずっと工事中で、いまだ完成していないのだ。ミャンマー仏教の世界観を思わせるダイナミックな寝釈迦が完全な姿を見せるには、まだまだ年月を要するといわれている。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2015.04.17(金)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!