今日の絶景

今日の絶景

第二次大戦の惨禍から見事に蘇った
ポーランドの街をトラムが走る

Magnificent View #560
ポズナン(ポーランド)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ポーランド西部に位置するポズナンは、968年から1038年にかけて、ポーランド最初の首都として栄えた都市。その後、首都機能はクラクフ、そしてワルシャワへと移ったが、街は東西交易の中継都市として発展し続け、現在はポーランド第5の都市でもある。

 第二次世界大戦では、ドイツ軍とソ連軍の激しい戦闘により、市街地は大きな被害を受けた。特に、旧市街は大部分が破壊されてしまったという。だが、戦後、地元の人たちの手により、かつての美しい街並みが復元された。

 旧市街には、趣のある建物に囲まれた石畳の広場や、千年の歴史を誇る大聖堂、旧市庁舎などが点在、美しい景観を楽しむことができる。散策の足となるのは、街を縦横無尽に走るトラム。みごとに蘇った美しい中世の都市を、車窓からも眺めることができる。

2015.04.13(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ