花粉やPM2.5などの飛散が気になるシーズン。マスクなしでの外出がツライ人も居るでしょう。そんな現状に対応し、ダイソンが初めて空気清浄機能をつけたファン(扇風機)を投入しました。今回は発表会の様子とともに、使用感を紹介していきます。

ダイソンならではのシンプルなデザインが◎

ダイソン「Dyson Pure Cool 空気清浄機能付きファン」
オープン価格(予想実勢価格64,800円/税抜)
2015年4月28日発売
URL http://www.dyson.co.jp/fans-and-heaters/purifiers
●ホワイト/シルバー(左)、アイアン/サテンブルー(右)の2色展開。

 まずは外観チェック!

 本体を室内に置いてみました。本体は身長168センチの私の腰ぐらいまでありますが、設置面積はA4サイズぐらいなので、意外とスマートに置けます。本体は3.58キロと軽く、持ち運びも楽です。

 リモコンが付属。電源の入・切、風量調節のほか、首振り運転やタイマー設定が可能です。

 リモコンはマグネット式で、本体上部にぴたりと張り付きます。

 首振り運転を試してみました。広範囲に風が届くので梅雨時の部屋干しの衣類を乾かすのにも使えそうです。

 風量は1~10までの10段階。1にすると、音がほとんど聞こえないほど静かです。そよ風のような風なので、夏の寝苦しい夜にいいかも。

 風量10はかなりパワフルな風が出てくるので、真夏に帰宅したらまずは10でパワフルに風を循環させて、もわっとした空気を追い出しましょう。

<次のページ> 新たに搭載された空気清浄機能の実力は?

2015.04.09(木)
文・撮影=にしかわゆみこ

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!