通園グッズ作りの強い味方、オーダーハンドメイドショップ

「ハンドメイド&セレクト noborder」には、お弁当袋とランチョンマットをお揃いの生地でオーダー。

 4月からとうとう息子が幼稚園児になります。

 つい最近生まれてきたような気すらするのですが、時間の経つのは本当に早いもの。

 母親にとって、春は、そんな感慨にふけるのと同時に、子どもの入園準備に追われる季節。

 息子が通うことになった幼稚園では、体操着入れや靴入れ、お弁当袋やランチョンマットなど、いわゆる通園グッズを各自で用意することになっています。

 おそらく子どもは喜ぶであろう“母の手作り”にするか、はたまた市販のものに頼るか……。ここは本当に迷いどころ。

 手先が器用な方ではない私は、一部はお店の力を借りて、自分でできるところは自分で、というやり方にすることにしました。

 そうして、通園グッズを調べてみると、巷には本当に可愛いハンドメイドショップがたくさんあり、デザインもサイズも実にさまざまということを初めて知りました。

 もちろん、自分ですべて作れたらいいのでしょうが(お母さんが作ることが義務付けられている幼稚園もあるようですが……)、「バッグやスモックの製作なんて、中学か高校の家庭科の授業以来。ミシンを買うところから始めなきゃ」なんて人や、仕事と子育ての両立でなかなか製作に時間をかけられない、というお母さんにとって、心強い味方になりそうです。

 今回は、そんなおしゃれで便利なハンドメイドショップの一部を紹介したいと思います。

<次のページ> センスの良さとナチュラル感が魅力

2015.04.03(金)
文・撮影=渡邊和泉

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!