「マンダリン オリエンタル バンコク」進化し続けるホテル界のレジェンド

「マンダリン オリエンタル バンコク」進化し続けるホテル界のレジェンド

バンコクでショッピングを楽しむなら
絶対にハズせない最旬3大スポット!

バンコクのショッピング、ハズせない3軒

 マンダリン オリエンタル バンコクは、都会にいながら喧騒から遠く離れたハイダウェイ感を味わえる豪華ホテル。落ち着いた風情を味わいながらも、せっかくのバンコク、エキサイティングな街の息吹も感じてみたい。そこでテンションが一気にアップする、ショッピングスポット3軒へ!

◆アジアティーク・ザ・リバーフロント
東京ドーム2.5個分の巨大な敷地にびっくり

ファクトリー地区のブティック。白をベースにした洋服を展開。

 チャオプラヤ川沿いに2012年オープンした、ショッピング・グルメ・エンターテインメントが大集合したナイトスポット。19世紀後半のシャム王国が独立国として貿易をはじめた地に建てられたアジアティーク・ザ・リバーフロントは、当時を再現したデザインになっている。東京ドーム2.5個分もの敷地には、テナント約1500店、レストランが約40店も!

オーガニックフードを扱うショップでは、ココナッツオイルがお手頃価格で。

 4つのエリアに分かれているので、お目当ての場所にダイレクトに向かうのが短い時間で回るコツだ。

 駐車場近くにあるチャルンクルン地区は、アクセサリーや工芸品、インテリア雑貨などが1000店以上。ニューハーフのキャバレーシアターショー「カリプソ」や、タイの浄瑠璃劇場「ジョー・ルイス・シアター」といった、エンターテインメントも。

 敷地のほぼ中央にあるタウン・スクエア地区は、レストランやビアガーデン、オープンエアのイベント広場が展開。

サンセットから夜景へ、チャオプラヤ川の景色の移ろいも見どころ。

 チャオプラヤ川寄りに位置するファクトリー地区にはファッション・ブティックが500店も。かつての木材工場に手を加え、工場の持ち味を生かしたモダンな空間に。

 チャオプラヤ川沿いのウォーターフロント地区はおしゃれなレストランやバーがずらり。遊歩道が整備され、サンセットや夜景を楽しみながら散策できる。

アジアティーク・ザ・リバーフロント(Asiatique The Riverfront)
所在地 2194 Charoenkrung Road, Wat Prayakrai District, Bangkor Laem, Bangkok 10120
電話番号 +66-2-108-4488
営業時間 17:00~24:00
アクセス BTSサパーンタクシン駅から専用の無料シャトルボートが運航(30分間隔で運航、所要時間約10分)。マンダリン オリエンタル バンコクからも無料シャトルボートあり。タクシーなどの車で行くことも可能
URL http://www.thaiasiatique.com/

<次のページ> 週末に開催される巨大マーケット

2015.03.29(日)

文・撮影=古関千恵子

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ