今日の絶景

今日の絶景

巨大なバオバブの並木が連なる
マダガスカルの神秘的スポット

Magnificent View #503
バオバブの並木道(マダガスカル)

(C) Albert Normandin / Masterfile / amanaimages

 ほかの植物が育たない過酷な乾燥地域でも生きながらえる力と、樹齢数千年とも言われる寿命の長さから、アフリカでは神秘的な樹木として崇められている、バオバブの木。サン・テグジュペリの『星の王子さま』では、星を破壊する悪の巨木として描かれているが、実際は、果実は栄養豊富なうえ樹皮は薬にもなるなど、宝の木でもある。

 そんなバオバブが立ち並ぶ場所が、マダガスカルのモロンダバ郊外にある。かつてここには森林があったが、人口の増加とともに農地が開かれ、木々が切り倒された。その際、地元の人々が敬意を払い伐採しなかったのが、現在も残るバオバブの木だという。

 幹の太さは約10メートル、高さはゆうに20メートルを超える、神秘の巨木。夕暮れどきになるとシルエットが浮かび上がり、その姿はさらに幻想的になる。この絶景を一目見ようと、はるばる遠くから訪れる旅行者も多いという。

2015.02.15(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ