気になる世界の街角から

気になる世界の街角から

イタリア式温泉で心身ともにリフレッシュ

個々のニーズに合ったパターンで楽しめる

 古代ローマ時代、遡ればさらにそれ以前のエトルリア時代から温泉(テルメ)に入る習慣のあったイタリアには、日本同様、北から南まで各州に温泉地が点在している。日本と異なるのは、ゆっくりと湯に浸かるのではなく、水着を着用し、男女いっしょにプールで温泉を楽しむところ。『温泉でストレス解消&リフレッシュ』という考え方は日本人と同じだが、自然豊かな敷地の中でたっぷりと体を動かし、心身ともにデトックスをはかる、というのがイタリア式の温泉なのだ。なかにはスイミングキャップをかぶり、真剣に泳いでいる人もいるほど。イタリアの温泉ホテルはスパが充実しており、美顔、痩身、デトックスなど、様々なエステコースの他、エクササイズや単発のエステメニューが数多く用意されていることから、働く女性のプチバカンスの場としても人気がある。

 個々のニーズにあったパターンで楽しめるのもイタリアの温泉施設のメリット。プールの入場料のみを支払い、日帰り温泉として利用することも可能だし、シンプルに宿泊&プールの使用 (宿泊費に含まれているホテルもある) だけを予約しておき、その日の気分でお好みのエステメニューを追加するのもひとつの方法。連泊する時間の余裕があり、エステ三昧をしたいという人は、宿泊&エステがセットになっているパッケージコースが断然お得。アンチエイジングコース、リフレッシュコース、リラックスコースなど、パッケージの内容・種類、共にかなり充実している。さらに、週末限定の割安パッケージやラストミニッツ料金などを出している温泉ホテルもあるので、チェックは入念に!

次のページ 冬季は閉館するホテルも多いので要注意!

2011.10.06(木)

text&photographs:Yukie Muramoto

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ