Magnificent View #485
プレーケストーレン(ノルウェー)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ノルウェーの南西部にある、リーセフィヨルド。その中でも一番の見どころと言われているのが、高さ約600メートルの一枚岩からなる崖、プレーケストーレンだ。名前はノルウェー語で演説台を意味するが、その由来は、正方形をした崖の頂上からきている。

 崖の頂上へは、冬期以外は自由に行くことができ、4月から10月にかけての観光シーズンはかなりの人で賑わう。2時間以上の山道をトレッキングしてたどり着いたときの感動は大きく、絶壁の端に座って写真撮影する人が後を絶たないという。

 東京スカイツリーよりやや低いぐらいの高さから下を見るのは、スリル満点。とはいえ、ここには日本にあるようなフェンスはいっさいない。訪ねるのなら、くれぐれもご注意を。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2015.01.28(水)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!