今日の絶景

今日の絶景

原色のチューリップが咲き誇る
世界最大級のフラワーパーク

Magnificent View #481
キューケンホフ公園(オランダ)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 オランダといえば、チューリップが有名。この国でチューリップを見るなら、世界最大級のフラワーパーク、キューケンホフ公園がおすすめだ。

 「ヨーロッパの庭園」とも称される32ヘクタールの園内には、チューリップのほか、スイセン、ヒヤシンスなど700万株以上の花々が咲き乱れ、それらを鑑賞するための約15キロの遊歩道も整備されている。

 開園は、3月中旬から5月中旬までのわずか8週間のみ。それでも、会期中には毎年80万以上の人々が訪れるという。

 1949年に開園したこの公園は毎年、展示のテーマが決められている。2015年のテーマは、ゴッホ没後125年を記念して、「ゴッホの人生と作品」に決定。チューリップやムスカリなど約6万本もの花でゴッホの作品を再現する予定だ。

2015.01.24(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ