おいしい魚介が食べたい! アメリカ北西部シーフード紀行

おいしい魚介が食べたい! アメリカ北西部シーフード紀行

スローライフ都市ポートランドで
サステイナブルな店の寿司を味わう

 新鮮なシーフードを追って、アメリカ北西部を回る旅の第4回は、こだわりのライフスタイルを追求する街ポートランドのストリートフード・シーンとサステイナブルなグルメを紹介します。

行列のできる屋台のカオマンガイのお味は?

明るく元気な笑顔で注文をとるノンさん。今やフードカート2店にレストランも経営する頑張り屋。

 ローカル重視、エコなスローライフスタイルで注目の街、オレゴン州ポートランドで、手軽なランチを取るのに人気なのは、フードカートと呼ばれる屋台。市内には、それらが屋台村のように何台も集まる「フードカート・ポッド」というところがある。いろんな国の料理が並んでいて、つい目移りしてしまう。

 ダウンタウンのフードカート「ノンズ・カオマンガイ」は、いつも行列のできる人気店。オーナーのノンさんは、バンコクから一人渡米してきて、レストランでの修業後に独立したという努力の人。全米で放送されるフード・ネットワークの勝ち抜き料理番組「チョップト」のチャンピオンにもなった実力派シェフだ。

柔らかいチキンとその出汁で炊いたジャスミン・ライス。ジンジャーとパクチーのいい香り。チキン・スープが付いて8ドル。

 ノンさんの作るカオマンガイ(タイのチキンライス)は、たくさんのチキンで出汁を取り、パクチーとスパイシーなソースをかけて食べる。本格的な味とノンさんの笑顔でたちまち評判を呼び、今や2台のフードカートに加えてレストランを経営するまでになったという。

近くの公園には、昼時をゆっくり楽しむ人が集まっていた。

 緑の街、ポートランドのダウンタウンには、木陰で寛げるような公園も多い。フードカートで買ったカオマンガイをそんな公園で食べていたら、自転車を漕いでジュースを作る人たちに遭遇。ジュースを売って、若い人たちの雇用促進をするための寄付を集めているのだという。このエコでユニークなアイデアが、自転車フレンドリーな街ポートランドらしい。

これが自転車ジューススタンド。ペダルを漕いでジューサーを回すというエコな仕組み。

Nong's Khao Man Gai(ノンズ・カオマンガイ)
所在地 SW 10th & Alder St., Portland, OR 97205
電話番号 +1-971-255-3480
URL  http://khaomangai.com/

<次のページ> お洒落な全米初のサステイナブルな寿司レストラン

2015.01.05(月)

文・撮影=小野アムスデン道子

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ