カフェ好きにとって、バリ島は今最も目が離せない、注目の場所。以前は素朴な雰囲気のお店が多かったが、この数年で状況は一変。「ここは本当にバリ!?」というスタイリッシュなお店が急増中だ。オーナーの出身地もインドネシア、フランス、オーストラリアなど様々。それぞれの国らしいセンスと、昔ながらのバリらしいゆるい空気感が融合して、独特のスタイルを生み出している。この居心地のよさを体験したら、もうバリカフェ通いはやめられない!

» 第1回 インドネシア産コーヒーの美味しさを堪能 「Anomali Coffee」
» 第3回 ヘルシーで美味しいエコカフェ 「Bali Buda」
» 第4回 ヴィンテージ空間で話題のカフェ 「Balique」

◆Watercress (ウォータークレス)

落ち着いた色調でくつろげるインテリア。

 高級ヴィラが点在し、のんびりとした雰囲気が残るエリア、クロボカン。この地に2012年にオープンし、人気を集めてきた「ウォータークレス」がパワーアップ。

ラムチョップとクスクスRp180,000

 朝から夕方まではカフェ、18時からはワインバーのスタイルとなり、ヘルシー感たっぷりのサラダ、誰もが大満足のグリル料理など美味しい一皿が大充実。

左:ディナータイムは18時から。ラム、ポーク、チキンを一皿に盛り合わせ、シェアして食べたいミックスグリルRp290,000
右:ビッググリークサラダRp75,000
左:ショーケースにずらりと並ぶのは、各国のビール。日本のサッポロもあり!
右:スピリッツをアイスティーで割った、ビッググラス・カクテル各Rp110,000

 オリジナルカクテルなどアルコール類も豊富に揃い、リラックスしてわいわい楽しみたいときにうってつけだ。

心地よいテラス席も。

Watercress(ウォータークレス)
所在地 Jalan Batu Belig 21A, Kerobokan, Bali
電話番号 +62-361-780-8030
営業時間 7:30~23:00(日曜日~18:00)
定休日 無休
URL http://www.watercressbali.com/

撮影=福知彰子
文=矢野詔次郎

この記事の掲載号

アジアの美しき島

CREA Traveller 2015年冬号

【最新保存版】神々に愛された
アジアの美しき島

定価1010円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2015年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。