はじめまして、ハワイブログ『リサのLOVEハワイ』(外部サイト)を運営するリサです。ハワイの魅力にとっぷりハマり、気付けば毎年冬休みにハワイに出かけています。どうして冬にハワイに行きたくなるんだろう……。もちろん、長いお休みがとりやすいというのもありますが、冬だからこそできること、冬にしか出会えないハワイの風景もたくさんあるのです。今回は、これまで私が冬のハワイで「やっぱりハワイが好き!」と感じた、5つの魅力を紹介します。キレイを磨いたり、ショッピングを楽しんだり、ダイナミックな自然を感じたり。冬のハワイの楽しみ方をお伝えしたいと思います。

【魅力その1】寒さで硬くなった体をほぐす常夏ハワイ

11月のワイキキビーチ。みなさん「夏」を満喫中。

 日本の冬は、どこに行ってもやっぱり寒いですよね。寒さから身を守るために、思わず体にぎゅっと力が入ってしまう冬。コートも重たくて、肩こりを感じる人も多いのではないでしょうか。そんな冬だからこそ、やっぱりハワイ! 太平洋の真ん中に位置する常夏の島では、冬でも日中の平均気温は25.6度という暖かさ。冬の寒さで硬くなった体に、暖かさがじんわり効いてくるのです。

ロイヤル・ハワイアン・ホテルの廊下から中庭を望む。芝生の向こうはワイキキビーチ。
フェイシャル・アナリスト成田美和さんのサロン「ボタニーク・サンクチュアリ・カハラ」で購入した、飲む日焼け止め「ファーンブロック」(39ドル)。

 また、旅先では日常の生活に追われないので、寒さでダメージを受けたお肌をゆっくり休ませてあげることもできますよね。私の場合「角質をとる→美白マスク→保湿系マスク」と、お肌の状態をみながら、ケアしていきます。それから、うっかり忘れがちなのが紫外線対策。日本から日焼け止めを持参するほか、現地で「飲む日焼け止め」を購入するというのも手ですよ。

 お肌の外からのケアはもちろん大切ですが、美容にいい食べ物が豊富なのも、私がハワイを好きな理由のひとつです。パパインをはじめとする消化酵素をふんだんに含むパパイヤ。むくみに効くと言われているパイナップル。便秘対策にはマンゴー。アサイーはアンチエイジングのほか、サンケアにもいいのだそうです。最近話題のピタヤ(「ドラゴンフルーツ」とも呼ばれます)の美容効果は、アサイーを上回るとも聞きました。体の中からキレイをめざして、滞在中は朝からせっせと食べています(笑)。

左:「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」のアサイーボウル(8.75ドル)。
右:「マリーズ・オーガニック・カフェ」のピタヤ・スムージー(6.95ドル)。
ハレクラニ「オーキッズ」のサンデーブランチ。フルーツコーナーは彩りもキレイ。

<次のページ> このシーズンしか楽しめないクリスマスの雰囲気

2014.12.20(土)
文・撮影=小笠原リサ