Magnificent View #392
ロカ岬(ポルトガル)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 「ここに陸終わり海始まる」。ポルトガル史上最大の詩人ルイス・デ・カモンエスがそう詠んだ、ユーラシア大陸最西端のロカ岬。断崖の先に見えるのは、果てしなく続く大西洋だ。

 ポルトガルの船が、この岬から西に広がる未知の大海原に乗り出したのは15世紀のこと。大航海時代が幕を開け、東の果て、「黄金の国ジパング」をめざして船を漕ぎ出した。

 それからほぼ6世紀が経ち、当時のポルトガル人にとっては地の果て、そして新しい世界への入り口だった場所も、現在は人気の観光地に。断崖の上には、カモンエスが詠んだ詩を土台に刻んだ十字架も建てられている。

 リスボンから日帰り旅行も盛んなロカ岬。もし、この地を訪れたのなら、有料で発行できる「ユーラシア大陸最西端到達証明書」を購入することも、お忘れなく。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2014.10.27(月)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!