今日の絶景

今日の絶景

「ここに陸終わり海始まる」と
歌われたユーラシア大陸最西端の岬

Magnificent View #392
ロカ岬(ポルトガル)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 「ここに陸終わり海始まる」。ポルトガル史上最大の詩人ルイス・デ・カモンエスがそう詠んだ、ユーラシア大陸最西端のロカ岬。断崖の先に見えるのは、果てしなく続く大西洋だ。

 ポルトガルの船が、この岬から西に広がる未知の大海原に乗り出したのは15世紀のこと。大航海時代が幕を開け、東の果て、「黄金の国ジパング」をめざして船を漕ぎ出した。

 それからほぼ6世紀が経ち、当時のポルトガル人にとっては地の果て、そして新しい世界への入り口だった場所も、現在は人気の観光地に。断崖の上には、カモンエスが詠んだ詩を土台に刻んだ十字架も建てられている。

 リスボンから日帰り旅行も盛んなロカ岬。もし、この地を訪れたのなら、有料で発行できる「ユーラシア大陸最西端到達証明書」を購入することも、お忘れなく。

2014.10.27(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ