Magnificent View #381
グランドケイマン島(ケイマン諸島)

(C) Noel Hendrickson / Masterfile / amanaimages

 カリブ海のほぼ中央に浮かぶグランドケイマン島。地図では小さな点にしか見えないが、豊かなサンゴ礁が広がる美しい海は、世界中のダイバーが憧れる場所だ。

 1503年、コロンブスにより発見された当時、無人島だったこの島は、17世紀に難破船の船員や海賊の住処となった。当時のお宝が海に沈んでいるという噂がまことしやかに囁かれ、かつてはダイバーによる沈没船内の宝探しが盛んだったこともある。

 現在は自然豊かなマリンリゾート地として名を馳せるこの島には、ダイビングの聖地であるほか、「金融の島」というもうひとつの顔がある。ケイマン諸島は金融のタックス・ヘイヴン(税金が軽減または免除される国や地域)であるため、ここに資産運用会社を置く海外の金融機関が多いのだ。

 小豆島ほどの大きさしかない小さな島は、昔も今も、カリブ海きってのリッチなアイランド。経済的に貧しくもたくましい近隣の島々とは、また違った雰囲気を漂わせている。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2014.10.16(木)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!