「生まれつきの手の形もケア次第で細くしなやかな印象に変えられます」

「指の幅は変えられません。けれども、爪を育てればピンクのお肉部分が伸びるんです。指に長さが出るだけでなく平らな爪がアーチ状に変化して、指先がほっそり見えるんですよ。ジェルネイルを繰り返すと爪が薄くなります。爪が疲れたら少しお休みして育爪を。手の爪は1カ月に3mm前後伸びるといわれています。ケアを続けると、2週間で透明感が出て2~3カ月でマニキュアを塗るのがもったいない爪に。爪が変われば、手が変わります」

育爪サロン ラメリック 後藤美津恵先生
自身の体験をきっかけに、爪を内側から育てる日本初の“育爪(いくづめ)サロン”を開業。現在、大阪・梅田店、東京・自由が丘店、吉祥寺店の3店舗でケアと指導を行っている。オイルやクレイにも造詣が深い

次のページ ピンクネイルの育て方

2011.09.15(木)
text:Yoko Sato
photographs:Naotaka Miyamoto(model) / Miki Fukano(report) / Hirofumi Kamaya(still life)
styling:Chisato Miura
model:Yukako
illustrations:Ahal Yamagata

CREA 2011年10月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

きれいになった人が変えたこと

CREA 2011年10月号

昔のままではずっと“古い顔”に
きれいになった人が変えたこと

特別定価650円(税込)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!