人生最高の旅

人生最高の旅

インド洋の楽園セイシェルで
絶景とクレオールの薫りを堪能

 赤道も間近なインド洋に115もの島を広げるセイシェル。「エデンの園」とも呼ばれる島々は今も秘境の趣深く、神秘的だ。一生に一度の旅にふさわしいラスト・パラダイスを求めて未知の海洋へ飛び立ってみたい。

» 珊瑚の海に包まれたセント・アン島 (9/26公開)
» マヘ島に誕生した桃源郷リゾート (9/28公開)

セイシェルは4つの諸島群により成り立つ

 4つの諸島群により成り立つセイシェル。中心は下図のセイシェル諸島。マヘ島から各島へのアクセスはフェリー、リゾート運航のボート、セイシェル航空の定期便、チャーター便など。

国名=セイシェル共和国
通貨=セイシェル・ルピー(SCR)
SCR1=約8.3円 
時差=-5時間
国番号=248
※データは2014年8月現在のものです。

奇跡の自然と触れ合うエコ・ラグジュアリーな楽園

ワンアイランド・ワンリゾートのひとつ、フリゲート島。

 物語は幻の大陸「ゴンドワナ」から始まる。創世期、ゴンドワナ大陸は地殻変動により分裂し、各大陸を生み出すことに。そして、そのメガ大陸の最高峰の名残りがセイシェルだという。

セイシェルのバーでは最近、ノンアルコールのオリジナル・カクテルがブーム。

 そんな異次元の仮説もリアルに感じられるほど、セイシェルは特別な地だ。インド洋に隔絶された群島には、ほかでは見ることのできない自然が息づく。ダイナミックな花崗岩の群れは海にそそり立ち、原生林に踏み込めば太古の息吹が降り注ぐ。動植物の生態系は驚くほど豊かで、ミステリアスな固有種も多彩。ここは「ノアの方舟」にもたとえられる、地球の聖域なのだ。

小さなラ・ディーグ島では自転車が大活躍。

 アフリカ大陸へと続く広大な海域にちりばめられた島々は、それぞれに個性をもつ。中心となるのはマヘ島。霧と虹のかかる緑鮮やかな山すそを、澄み渡る紺碧の海岸線が取り囲む。ラ・ディーグ島を縁取る花崗岩のビーチは、世界屈指の美しさ。世界自然遺産に登録されたプララン島の森は謎めいて、バード島は野鳥の天国として知られる。

<次のページ> 英国のウィリアム王子夫妻もハネムーンに訪れた

2014.09.24(水)

文=上保雅美
撮影=飯田裕子

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2014年10月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ