能登の花ヨメに会い、その暮らしに触れてみよう!能登の“素敵”に出会う旅

能登の花ヨメに会い、その暮らしに触れてみよう!能登の“素敵”に出会う旅

老舗醤油屋の女将仕事をそのまま体験 
[七尾] 鳥居醤油店

花ヨメたちが教えてくれる能登の“いいもの”&“いいこと”

 豊かな自然と奥深い文化を育んできた能登。この土地の魅力を誰よりも知る花ヨメたちが素敵な“能登時間”を満喫できる、唯一無二の体験プログラムをご提案します!

一本杉通り女将体験
[七尾] 鳥居醤油店

土蔵に並ぶ杉桶。中のもろみを夏場は毎日かき混ぜる。

鳥居正子さん
昔ながらの町並みが残っている一本杉通りの名物女将。配達仕事の合間に眺める、立山連峰の景色が息抜き。

昔ながらの手作業で造る“マイ醤油”

左:ハチミツ入り、やや甘めの濃口醤油1,600円 だしつゆ1,900円。
右:五つ玉そろばんなど、古い道具が今も大切に使われている。
店頭に掲げたのれんは、友人である安宅路子さんの作品。

 大正時代から受け継がれてきた設備や道具を使いながら、麹造りやもろみ管理などを今なお手作業で行う鳥居醤油店。醤油造りのほぼすべての作業を女将の正子さんが担っている。起床後、掃除、花の水やりをしてから、蔵に入って杉桶をかき回し、火入れや圧搾、ラベル貼り、配達に店頭販売など休む暇なく動き回る。この女将仕事をそのまま体験できるのだ。「今まで、何度も醤油造りを体験してくれた家族もいます。その日の夜はもちろん宴会ですよ。新しい出会いから学ぶことも多く、人の輪が広がるのが何より楽しい」。造った醤油は2年の熟成を経て届けられる。その日までじっくりと思い出に浸りながら待ちたい。

鳥居醤油店
期間 2014年11月20日~21日
料金 1泊体験5,000円
電話番号 0767-52-0368

能登の花ヨメ、大集合 能登を感じる体験は、こんなに多彩!

 ひと味違う能登の魅力を体感したいなら、花ヨメにおまかせ。楽しみ方は十人十色、お気に入りのプログラムがきっと見つかります。

» 花嫁のれんづくり/[七尾] きもの処 凛屋
» 奥能登酒蔵案内と絶景乾杯/[能登町] 松波酒造
» 輪島塗・木地工房見学と漆器体験/[輪島] 輪島キリモト・桐本木工所
» 畑の収穫とれたてごはんと珠洲焼づくり/[珠洲] 古民家レストラン 典座

能登の花ヨメPROJECT、進行中!
今回ご紹介した体験プログラムは、まだまだほんの一部。ほかにもたくさんの能登を愛してやまない花ヨメたちが待っているので、自分好みの能登旅に出かけてみてはいかが? 詳しくは下記URLへ。
URL http://www.notohana.jp/

能登の花ヨメ プロジェクト事務局(能登半島広域観光協会)
電話番号 0767-53-7767

※ご紹介した体験プログラムはすべて要予約。保険料が別途500円かかります。予約・お問い合わせは、それぞれの「花ヨメ」まで。

2014.09.12(金)

撮影=榎本麻美
文=直江磨美

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ