気になる世界の街角から

気になる世界の街角から

甘党には夢のようなロンドンツアー!
カップケーキとマカロンの名店を巡る

甘いもの好きの猛者におすすめ
ロンドンのカップケーキ&マカロン・ツアー

 ロンドンには、歴史的名所を巡るツアー以外にも、切り裂きジャックの足跡をたどるもの、ビートルズ関連の場所を訪れるものなど、さまざまなテーマのウォーキング・ツアーがあります。そのなかでも、最近目にとまったのが「カップケーキ&マカロン・ツアー」。ロンドン中心部のカップケーキとマカロンの名店を食べ歩きしながら巡る、というこのツアーに、さっそく参加させていただいたので、その様子をレポートします。

待ち合わせ場所のマークス&スペンサー。駅前なので迷う心配もなし。

 まず待ち合わせ場所に指定されたのは、コヴェント・ガーデン駅前のマークス&スペンサーの入口前。時間は午後3時で、ちょうどおやつが欲しくなる時間帯です。10分前に到着すると、間もなく「カップケーキ&マカロン・ツアー」と声高に呼びかけている男性あり。今日のガイドを務めるスコットランド人のジョンさんです。今回の参加者は、スイスから夏休みで旅行に来ているという2家族。ティーンエイジャーの子どもたちとお母さんたちの合計7人です。全員揃ったところで、さっそくツアー・スタート!

左:まずはコヴェント・ガーデン・マーケットで歴史のお勉強。
右:スイスから夏休みの旅行中というティーンエイジャーたちも嬉しそうにもぐもぐ。

 まずは、コヴェント・ガーデン・マーケットで、ジョンさんによる歴史解説のあと、お楽しみの1店めに。元ファッション・モデルというユニークな経歴を持つセレブ・シェフ、ロレイン・パスカルさんの「カップケーキ・ベイクハウス」です。しっとりとしたスポンジに、なめらかなクリームが特徴というこのお店では、ミニカップケーキのなかから、好きなフレーバーを選んで、ひとりひとつずつ、いただきます。

1店目のカップケーキ・ベイクハウス。ミニカップケーキから好みのものをひとつ選びます。

 さて、お次は、同じくコヴェント・ガーデン・マーケット内にある、世界的なマカロンの名店ラデュレ。こちらでは、マカロンをふたつずついただいて、おなじみの大道芸を見ながらもぐもぐ。

マカロン界の大御所ラデュレ。

 続いて、西に歩くこと5分。スイート・クチュールというカップケーキ専門店に向かいます。ずらりと並ぶ7種類ほどの普通サイズのカップケーキのなかから、好みのものをひとつずつチョイス。個別の袋に入れてくれるので、いますぐ食べなくてももちろんオーケーですが、育ち盛りのティーンエイジャーたちは、その場でしっかり完食です。このお店で一番の売れ線商品「レッド・ベルベット」は、濃厚なクリーム・チーズがたっぷりの、まるでスポンジケーキとチーズケーキを同時に食べているような満足感。

スイート・クチュール一番の売れ線、レッド・ベルベットがこちら。

<次のページ> カップケーキ・ブームの火付け役ともいえる名店へ

2014.08.25(月)

文・撮影=安田和代(KRess Europe)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ