今日の絶景

今日の絶景

切り立った絶壁の窪みに抱かれた
スロベニアの不思議な古城

Magnificent View #308
プレジャマ城(スロベニア)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 まるで岩山に喰われてしまったかのごときこの館は、スロベニア南西部に立つプレジャマ城である。

 この周辺には数々の鍾乳洞があり、こちらの城もまた、その地形を生かして築かれた。切り立った絶壁の窪みに抱かれたその姿は、鳥取県にある国宝、投入堂をも彷彿とさせる。

 この地に最初に砦が構えられたのは、12世紀のこと。15世紀頃には、有名な大泥棒が半年以上にわたってこの城に立てこもったという伝説が残されている。現在の城館は、16世紀を迎えてから建て替えられたものだ。

 城の裏手には全長13キロにもおよぶ洞窟が延びていて、夏の間は見学ツアーも行われる。ただ、この穴の中には数千匹のコウモリが棲んでいるというからちょっと怖いかも。

2014.08.04(月)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ