伝統と今が隣り合わせで息づくソウルの路地。大自然の中、心を解放して歩く済州島の旅。今だからこそ見たい、知りたい、幸せな気持ちになれる2つの韓国がここに。ぜひ訪れるべきアドレスをご紹介します。

» ソウル2 芸能人へのさし入れ弁当で人気 スジ・キムさんの店
» 済州島1 済州島ならではの麺はあっさりヘルシーな味わい
» 済州島2 朝から夜までラグジュアリーなビーチリゾート

BEAKER (ビーカー)

内装センスも抜群。こちらはカフェ。
海外ブランドも充実している。

 古いものをレベルアップして生まれ変わらせる「アップサイクル」をコンセプトにした店内。廃材を利用した古さと新しさが融合した心地いい空間に、最新のファッション、ライフスタイルグッズ、コスメがそろう。2フロアの広い店内は見応えがあり、ソウルの今がギュッ!

BEAKER (ビーカー)
所在地 ソウル特別市龍山区漢南洞738-36
電話番号 +82-70-4118-5216
URL http://www.beakerstore.com/
営業時間 11:00~20:00
定休日 無休

人生最高の旅
FEATURE 一覧へ

2014.07.31(木)
文=前中葉子(BEAM)
撮影=志水隆
取材協力=韓国観光公社

CREA 2014年8月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

夏の京都でできること。

CREA 2014年8月号

食べて、寝て、遊ぶ!
夏の京都でできること。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!