京都で暮らす食いしん坊な方々に推薦していただいた、朝、ひる、晩のごはん処。

 言わずと知れた美食の都に数多ある料理店の中、通って太鼓判の老舗から話題のニューフェイスまで、間違いのない、とっておきの味をご紹介。

» [朝 その2] 烏丸三条 「伊右衛門サロン 京都」
» [昼 その1] 御幸町四条 「懐石・宿 近又」
» [昼 その2] 下河原 「直心房 さいき」
» [夜 その1] 祇園 「祇園 川上」
» [夜 その2] 下河原 「祇園 にしかわ」

■MORNING
京料理 入舟 【河原町御池】

とうもろこし豆腐、じゃこ山椒煮、白芋茎のお浸し、鱧焼霜などの小鉢の他、焼き海苔、焼魚、冷製焚合せ、出汁巻き玉子、すっぽん小鍋、釜炊きご飯などがつく(写真はメニューの一例、季節により異なる)。

「朝からこの充実ぶり。おいしさが身体にしみわたります」
……関谷江里さん(フリーエディター&ライター)

 見晴らしの良い京都ホテルオークラ6階にあり、京都市内の眺めを楽しみながら、優雅な朝の時間を過ごすことができる「京料理 入舟」。こちらのお店では、宿泊者のみならず、ビジター利用も可能だ。

 「朝、このコースをいただいたら夕方まで体がポカポカしているんですよ」と、グルメな関谷江里さんのおすすめコメント通り、栄養とボリューム満点の「すっぽんの小鍋仕立」がメインディッシュ。酒と昆布と水だけのシンプルなスープに、すっぽんの旨みとコラーゲンがたっぷり溶け込んだこちらだけでもかなりの満足感がある。

 小鉢でいろいろ出される旬の一品や、野菜の焚合せ、焼魚、出汁巻きなど丁寧につくられた品が約10種もついたすっぽん小鍋のこだわり朝食。締めは、食べ頃を見計らって炊きたてを出してくれる、釜炊き白ごはんに、自分であぶる香ばしい焼き海苔を添えていただく。「これぞ日本の朝ごはん」とばかりのスペシャルなラインナップ。1日20食限定で、お値段、ボリューム、京都風情も揃った朝食メニューを目がけて訪れるだけの価値はおおいにある。豪華な夏バテ解消メニューとしてもおすすめ。

すっぽんの旨みと焼麩、焼葱の香ばしさも楽しめる「すっぽんの小鍋仕立」で、朝から贅沢な気分に浸れること間違いなし。
日本庭園が配された和の空間でくつろげる。

京料理 入舟 (いりふね)
所在地 京都市中京区河原町御池 京都ホテルオークラ6階
電話番号 075-254-2537
営業時間 7:00~10:00、11:30~14:30、17:30~21:00
定休日 無休 
予算 すっぽん小鍋のこだわり朝食5,940円(税・サ込)
カード 可能
予約 朝食は2日前までに要予約、日、祝、繁忙日は予約不可の場合あり

教えてくれたのは……関谷江里さん(フリーエディター&ライター)
京都の食の魅力を書籍やTV等で発信。近著は電子書籍の『おいしい! 京都のできたて甘味 厳選30軒』。http://erisekiya.cocolog-nifty.com/

 

2014.07.21(月)
文=中野弘子
撮影=たやまりこ

CREA 2014年8月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

夏の京都でできること。

CREA 2014年8月号

食べて、寝て、遊ぶ!
夏の京都でできること。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!