京都氷界の大型新人、ゾクゾク!

 ニューフェイスが急増中の京都かき氷界から、目が離せない。ただ甘いだけじゃない、味や組み合わせのひと捻りが魅力のかき氷。それはわざわざ出掛けたくなる、大人のときめきおやつ。

» 第1回 二條若狭屋の「彩雲」
» 第3回 茶寮翠泉の「抹茶あわ雪氷」
» 第4回 木と根の「本日のかき氷」
» 第5回 祗園NITIの「天然氷のかき氷(プリン)」

[さるや]
土器に盛りつけた古事にちなんだ姿

 かつて下鴨神社では、氷室で保管した雪を、夏に宮中へと献上した。その氷室の氷にちなみ作られたかき氷。たっぷりの練乳と甘さ控えめの黒糖蜜が、きめ細かな氷と相性よし。648円。

さるや
所在地 京都市左京区下鴨泉川町59 下鴨神社境内明橋休憩処
電話番号 090-6914-4300
営業時間 10:00~16:30頃
定休日 無休
カード 不可
販売期間 5月~9月末

2014.07.18(金)
文=大和まこ
撮影=福森クニヒロ

CREA 2014年8月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

夏の京都でできること。

CREA 2014年8月号

食べて、寝て、遊ぶ!
夏の京都でできること。

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!