女子目線でブラジルW杯を愉しむ!
全8グループから“イケメン”選手をご紹介

 6月12日からサッカー王国ブラジルで開幕の「FIFAワールドカップ2014ブラジル大会」。サッカーファンならずとも心躍る32日間の“カーニバル”で躍動する一流選手の中から、CREA WEBがオススメする見目麗しいイケメン選手を、全8グループから抜粋してご紹介します。イケてるお顔だけではなくハンサムなプレースタイルや、各国のグループリーグの見どころもじっくり分析。お気に入りの選手を見つけたら、寝不足覚悟で熱いゲームを観戦して、W杯を満喫しましょう!

» ハビエル・エルナンデス/メキシコ(グループA)
» フェルナンド・トーレス、ダビド・ビジャ/スペイン(グループB)
» ハメス・ロドリゲス/コロンビア(グループC)
» ディエゴ・フォルラン、マルティン・カセレス/ウルグアイ(グループD)
» オリビエ・ジルー、ユーゴ・ロリス/フランス(グループE)
» セルヒオ・アグエロ、フェルナンド・ガゴ/アルゼンチン(グループF)
» クリスティアーノ・ロナウド、ファビオ・コエントラン/ポルトガル(グループG)
» エデン・アザール、アドナン・ヤヌセイ/ベルギー(グループH)

日本(JAPAN)

日本代表史上最高峰!? 誰もがひれ伏すさわやか美男

内田篤人(Atsuto Uchida)/DF

 胸キュンポイント無尽蔵。好みがマッチョであろうがワイルドであろうが、誰もがひれ伏すしかないさわやかイケメンと言えば、この人を置いていません。内田篤人。愛称ウッチーです。

 顔良し、スタイル良し、性格良し、おまけに高収入。ドイツでの年俸は約2億円と言われています。非の打ち所のないそのイケメンぶりは、実物に会ったときの男子の狼狽ぶりを見れば明らか。「内田? アイドル扱いでしょ」とひねた視線を送っていた男子でさえ「ヤバイ」としっぽを巻き、瞬時に「内田ってカッケーよな!」と転んでしまうのです。まさに日本代表史上最高峰イケメンです。

 そんな内田選手は、ガッツを内に秘めたファイターでもあります。足の指を骨折(!)しているのに試合に出続けたことがあります。大言壮語はしないし、メールの返信がないという苦情を寄せられることもしばしばですが、「キャプテンとして苦労している長谷部さんを助けたい」と発言するなど、心根は熱く、思いやりのある人間なのです。

<次のページ> 男子世界の真髄を教えてくれる「会いに行けるイケメン」

2014.06.11(水)
文=矢内由美子
写真=Getty Images

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!