音楽があふれるウィーンでロマンティックな休日

音楽があふれるウィーンでロマンティックな休日

ウィーンでは、美味のそばにも
音楽があふれている!

音楽があふれるウィーンでロマンティックな休日

 街を歩いていると聞こえてくるのは、耳に心地よいクラシックの優雅な旋律……。旧ハプスブルク帝国の帝都として栄えた時代より、豊かな文化を育んできたウィーン。緑の樹々の間に絢爛な建物が連なる美しい街並みには、オーストリアが紡いできた壮大な歴史と伝統が綿々と受け継がれ、雅な時代の風情が息づいています。

 昔も今も変わることなく一流の音楽家たちが世界中から集まってくる楽都・ウィーンで、魅惑の音楽に酔いしれるロマンティックなヴァカンスを楽しんでみましょう。

» 王侯貴族が愛した旋律に彩られる音楽の都・ウィーンを旅する
» ウィーンの必見スポット、シェーンブルン宮殿でコンサート鑑賞
» ウィーンから一足のばして、魅惑の街へ~ザルツブルク・インスブルック

 美食の都としても知られるウィーン。贅を尽くした伝統料理やさまざまな文化を生み出してきたカフェなど、この街を訪れたら絶対に行っておきたい名店も市内に点在しています。しかも、美味を堪能しながら美しい旋律に触れられるのは、音楽の都ならではです。

渋い色の家具と木の壁が落ち着いた雰囲気の「カフェ・モーツァルト」。

偉大な作曲家の名を冠した「カフェ・モーツァルト」

天気のいい日はテラス席が人気。

 ウィーンゆかりの偉大な作曲家の名前がついたこのカフェは、国立歌劇場のすぐ裏手、アルベルティーナ広場にあります。1794年築の建物は、当時は住宅だったそうで後世に名を残す著名人も住んでいました。モーツァルトのオペラ『魔笛』の台本を書いたシカネーダーも、そんな著名人のひとり。カフェは1825年に創業し、第二次大戦直後のウィーンを舞台にした名画『第三の男』に登場したことでも有名です。ちなみにウィーンのカフェでは、食事がとれるところが多いのがポイント。こちらのカフェは、その上、夜遅くまで開いているため、オペラがひけてから立ち寄り、観劇後の余韻に浸りながらゆっくり食事することもできます。メニューには代表的なウィーン料理もあるので、ぜひお試しを!

左:野菜サラダの生ハム添え。
右:美味しいケーキもたくさん!

Café Mozart
所在地 Albertinaplatz 2, A-1010 Wien
電話番号 +43-1-24-100-200
URL http://www.cafe-mozart.at/
営業時間 8:00~24:00
定休日 無休

 次のページでは、ウィーンでも歴史の古いレストランのひとつ「グリーヒェンバイスル」を紹介。あの作曲家の直筆サインを見ることもできます。

<次のページ> あの作曲家の直筆サインが見られる 「グリーヒェンバイスル」

2014.06.09(月)

文・撮影=Seiko Suzuki(編集プロダクション studio woofoo)
構成=矢野詔次郎

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ