今日の絶景

今日の絶景

建築の常識に一切とらわれぬ
ウィーンの有機的な公共住宅

Magnificent View #210
フンデルトヴァッサーハウス(オーストリア)

(C) Kathleen Finlay / Masterfile / amanaimages

 ウィーン市街地に立つこの建物の名は、フンデルトヴァッサーハウス。オーストリア人芸術家、フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーが設計した公共住宅である。

 ご覧の外観のみならず、内部もユニークこの上ない。無味乾燥な直線を嫌い、自由な曲線を好んだ彼らしく、壁や床はゆるやかに波打ち、階段は渦巻を描く。また、屋上をはじめいたるところに配された植物は気ままに成長を続け、日々その姿を変え続ける。

 大阪市環境局舞洲工場も、実はフンデルトヴァッサーの作品。そのカラフルでオーガニックな建築は、ミロや岡本太郎をも彷彿とさせる傑作だ。

 日本をこよなく愛した彼は、その名字を漢字に訳した「百水」なる雅号も持っている。

2014.04.28(月)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ