身がぷりぷりで旨みが凝縮された最高のはまぐり

“名物 焼きはまわんこ”は3個480円。立ちのぼる香りが食欲を刺激してやまない。

 日本有数のはまぐりの産地・三重県桑名直送の極上はまぐりを、選りすぐりの稀酒、銘酒とともに……。

 そんなコンセプトを掲げ、2012年夏にオープンした“新感覚はまぐり専門ダイニング”が「はまぐり庵」。その好評を受け、このたび、2号店となる「はまぐり庵-吉祥別邸-」が大阪は梅田・阪急三番街に誕生した。

大切な人と気兼ねなく過ごすことができる「趣ある個室空間」を目指した店内。

 この新たなお店のコンセプトは“良縁”。

 はまぐりは、古くは平安時代から夫婦和合の象徴と言い伝えられ、結婚式や祝いの席で食されてきた。それにちなみ、人と人とのよき縁をつなぎ、幸運を呼ぶ場所でありたいという願いを込めて、「吉祥」という言葉が店名に加えられたのだという。

 同店で供されるはまぐりは、桑名の「マルタカ水産」が独自の畜養技術でじっくりと時間をかけて育て、水揚げ後に直送したもの。ゆえに、身がぷりぷりで旨みが凝縮された最高の味わいを楽しむことができる。

<次のページ> ポテサラにもラーメンにもはまぐりの滋養がたっぷり

2014.04.21(月)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!