古関千恵子の世界極楽ビーチ百景

古関千恵子の世界極楽ビーチ百景

フィジーとタヒチの合間に位置する
最強の楽園、クック諸島へ

#002 Aitutaki Island
アイツタキ島(クック諸島)

国際空港のあるラロトンガ島から約45分。到着10分前にはカメラを用意!

現実とは信じられないほど鮮やかなブルーの海

 “クック諸島”と聞いて、どこにあるのか、すぐに頭の中に地図を描けるとしたら、かなりのビーチリゾート通でしょう。赤道よりもやや南、南回帰線よりもやや北の南太平洋、ちょうどフィジーとタヒチの真ん中あたりに位置するクック諸島。“楽園”と呼ばれるビーチリゾートのツートップに挟まれているとなれば、その美しさはいわば想像にたやすいはず。 

 そんなクック諸島の中でも、国の看板的な美しさを誇るのがアイツタキ島です。

周囲約45キロメートルの広大なラグーンに、モツと呼ばれる島が12個も。こちらはワンフット島。

 アイツタキ島は、クック諸島の首都のあるラロトンガ島から空路約45分。三角形をしたリーフに囲まれた周囲約45キロメートルのラグーンに、3つの頂を抱くメイン島と12の小島(モツ)が浮かんでいます。

 このラグーンが圧巻! 海底が白砂のごくごく浅瀬なので、強烈な太陽の日差しを跳ね返し、まるでネオンブルーに自然発光しているよう。地元の人いわく「友達にアイツタキの写真を見せると、フォトショップで海の色を加工しただろうって言われるけれど、リアルなんだよね」と。現実とは思えないくらいのブルーなのです。

<次のページ> なぜか無人島に建つ郵便局で思い出を残そう

2014.04.19(土)

文・撮影=古関千恵子

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ