今日の絶景

今日の絶景

給水塔やサイロと見紛う
オランダのユニークな美術館

Magnificent View #201
ボンネファンテン美術館(オランダ)

(C) Emanuele Ciccomartino / Masterfile / amanaimages

 この建築物は、水道局の給水塔? 穀物を蓄えるサイロ? ひょっとしてロケット?

 いいえ、そのいずれでもない。正解は美術館。オランダ南部の都市、マーストリヒトにあるボンネファンテン美術館だ。

 このミュージアムには、マーストリヒトを含むリンブルグ州に関する史料の他、ブリューゲルやルーベンスをはじめとする16世紀から18世紀にかけての絵画、そしてコンテンポラリーアートなどが展示されている。

 ユニークな建物の設計を手がけたのは、ミラノ生まれの巨匠アルド・ロッシ。世界に大きな影響を与えた理論家である彼の建築思想を、この地で体感したい。

2014.04.19(土)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ