今日の絶景

今日の絶景

美しき広場に臨む「王の家」に
飾られた衣装の持ち主は誰?

Magnificent View #195
王の家(ベルギー)

(C) Siephoto / Masterfile / amanaimages

 ヴィクトル・ユゴーが「世界で最も豪華な広場」と賞賛し、ジャン・コクトーが「絢爛たる劇場」と評した場所、それがブリュッセルのグランプラス。

 この広場を取り囲むのは、中世の記憶を伝える壮麗なる建物の数々。なかでも、後期ゴシック様式の粋と呼ばれる、ご覧の「王の家」は見逃せないだろう。こんな名前を冠していながら、実際にはここに王が住んだことはない。16世紀、スペイン王カール5世が建造を命じたことにちなみ、そう呼ばれているんだそう。

 現在、この建物は市立博物館として使われている。面白いのは3階。ここには、ブリュッセル名物、小便小僧のバラエティに富んだ衣装が展示されているのだ。

2014.04.13(日)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ