フェズでは高級リヤドに泊まることをおすすめする。モロッコ、中でもフェズでしか味わえない異国情緒を存分に楽しむことができるからだ。

» 第2回 フェズ最古「ラ・メゾン・ブルー」&別館「リヤド・メゾン・ブルー」
» 第3回 長居したくなるほどアットホーム!「リヤド・ラルーサ」

Riad Fès (リヤド・フェズ)

プールを囲んだリヤドは一番新しく、2012年に出来たばかり。向かって右側にはワインバーがあり、モロッコワインを楽しめる。左側はスパがあり、もちろんハマムも完備している。

百年前の華族の邸宅を2年かけてリヤドに

 フェズで最も有名で、規模も大きく、「モダン化」も進んでいるリヤドである。フェズで著名なラヘル氏というモロカン・ファミリーから、1990年に今のオーナーが買い取り、2001年にリヤドとしてオープンした。最初は現在ロビーとなっているリヤドの7室から始めたが、その後、周りにあった4つの建物も手に入れ、現在、すべてタイプの違う30室を擁する大型リヤドとなった。

屋上にあるテラスからはメディナが一望できる。昼の景色も良いが、夜は一層美しい。ランチとディナーも食べられる。

「フェズは、モロッコの中でも特に、文化、料理、美容、インテリア、ファブリックで有名だから、それをこのリヤドを通じて世界中の人に伝えたかった」と、元建築家のオーナーは言う。料理は伝統的なフェズ料理が上質なサービスとともに提供される。料理が美味しいと評判になったため、クッキングクラスも始めた。

5つあるリヤドのうち最も古い建物には4つのスイートがある。このスイートは2階建てで、上にバスルームがあり、専用のテラスにも出られる。

<次のページ> モロッコワインのラインナップは驚嘆に値する

写真=橋本 篤
コーディネート=上村 聡(サラムモロッコ)

この記事の掲載号

いつかはモロッコ

CREA Traveller 2014年春号

完全保存版 陽出づる国より、陽沈む国へ
いつかはモロッコ

本体933円
定価980円(~3/31税5%)/価格1008円(4/1~税8%)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2014年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。