今日の絶景

今日の絶景

天井は一体どこへ消えた?
アルジェリアの集落を空からのぞく

Magnificent View #162
ベニイスゲン(アルジェリア)

(C) George Steinmetz / Corbis / amanaimages

 一目見ただけでは、何をとらえたのかすら理解できない不思議な写真である。

 こちらは、アルジェリアのベニイスゲンという街を空撮したもの。

 まるで妹尾河童が描く図解イラストのごとく、すべての家の天井が取り払われてしまったように見える。実は、この地の民家の屋上はいずこも壁に囲まれているのだ。

 このユニークな空間は、物干として用いられる他、熱帯夜を快適に過ごすための寝室にも変身するという。砂色の外壁とは対照的に、室内はパステルカラーに塗られることが多い。

 敬虔なイスラム教徒が大部分を占めるベニイスゲンは、中世の建築様式を今なお見事に保ち続けている。1982年には、ガルダイアをはじめとする周辺の集落とともに「ムザブの谷」という名で世界遺産にも登録された。

2014.03.11(火)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ