“肉食”と“ヘルシー”を両立させたうれしいメニュー

「いっぱい食べたい! でも、キレイになりたい!」というコンセプトを具現化した“Walan自慢のBeauty & Beastプレート”。

 2014年3月3日(月)、すなわちひな祭りの日に、創業90周年を迎えたTAKAMI BRIDALが、京都にユニークなカフェをオープンさせる。

 女性スタッフのみで運営を行うこの「Kitchen・Cafe Walan」があるのは、北山ウエディングストリートの入口。この通りは、2つの教会と5つのパーティ会場が立ち並ぶウエディングの街として名を馳せる。

 こちらのカフェでは、「いっぱい食べたい! でも、キレイになりたい!」という欲張りな女性の希望を叶える“肉食”דヘルシー”メニューを多数用意している。

 “Walan自慢のBeauty & Beastプレート”は、京都の農家で採れたたっぷり野菜のバーニャカウダとともに、300gのハンバーグをいただくという一品。

 “食べてにっこりWalanバーガー&自家製ポテトフライの8989セット”は、下鴨にある大人気のパンのお店「ユノディエール」に特注したバンズを使用。ほくほく感を楽しめるポテトと一緒に、ちょっとしたピクニック気分を味わうことができる。

 “野菜たっぷり 食べる豆乳スープ”は、良質なたんぱく質と脂質を含むことで知られる豆乳をふんだんに使ったスープ。これは、「飲む」のではなく「食べる」スープなのだ。たくさんの野菜を使い、子どもでも喜んで食べることのできる優しい味わいに仕上がっている。

 ランチは650円から、ディナーは1,500円からと、そのリーズナブルな価格も話題を集めそうだ。

<次のページ> 子ども連れのゲストに向けたサービスも完備

2014.03.03(月)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!