Magnificent View #126
アムステルダムの運河(オランダ)

(C) Graham French / Masterfile / amanaimages

 オランダ最大の都市・アムステルダムは、「北のヴェネツィア」と讃えられる。その理由は、縦横無尽に張りめぐらされた全長100kmを超える運河にある。

 オランダが世界に覇権を唱えた17世紀に築かれたこれらの運河の主要部分は、2010年、世界遺産に登録されている。

 船に乗ってこの運河をクルーズするのは実に興深い。オランダ黄金時代に建てられた豪商の邸宅、ゴッホの名画のモデルとなったマヘレの跳ね橋、そしてアンネ・フランクが住んでいた家など、この地の歴史を感じさせる見どころが次々と現れる。

 ちなみに、ご覧の欄干にもたせかけられた自転車も、土地が平坦なこの街の交通の主役。

 船と自転車を駆使して、アムステルダムを堪能したい。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2014.02.03(月)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!