今日の絶景

今日の絶景

ウクライナの都キエフの
歴史を物語る不思議な門

Magnificent View #095
黄金の門(ウクライナ)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ウクライナの首都、キエフ。その歴史を象徴する建造物が、黄金の門である。

 11世紀前半、当時のキエフ大公国の君主の座に就いたヤロスラフ1世は、都の周囲に城壁を張りめぐらせ、西の入口に門を設けた。その門は、当時隆盛を誇ったビザンティン帝国の都、コンスタンティノープルにある門にならい「黄金の門」と命名。門の頂には、キエフがキリスト教の街であること の証のごとく、受胎告知教会が冠された。

 しかし、1240年にモンゴル帝国の蹂躙を受け、この門は跡形もなく消え去ってしまう。

 ようやく復元されたのは1982年のこと。現在、その内部は、門のたどった歴史を知ることができる博物館となっている。

2014.01.03(金)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ