好きなものにはとことんこだわりを見せる“eCREAアンバサダー”たち。CREA WEBの公認ブロガーとして活躍する彼女たちは、ファッション、美容、旅といった情報の収集に余念がありません。今回は、とびきり旅好き&旅上手の3人が集合。ひと味違う旅の楽しみ方や、旅がもっと快適になること間違いなしのとっておきお役立ちグッズを紹介してもらいました。これからの旅のスタイルが変わるきっかけになるかも! 

写真の腕前はセミプロ級の石橋絵理さん
一眼レフはどこでも手放せない!

セレクトショップバイヤーならではのセンスを活かして撮影された石橋さんの風景写真には、旅心をくすぐられます

 いつも一眼レフカメラを持ち歩いている石橋さんのブログには、キレイな写真がいっぱい。読んでいるうちに思わず引き込まれてしまう、独特の空気感に溢れています。そんなブログづくりの頼もしいパートナーが、一眼レフカメラ。毎日、肩にかけてコレと思う景色やお店などを見つけたときに、即シャッターを切ります。国内外合わせて、年間10回以上は旅に出るという石橋さん、もちろんカメラも一緒です!

その土地ならではの空気感が伝わるダイナミックな写真は一眼レフならでは。アングルや構図にもこだわります
 
石橋さんが手放せないCanon EOS kiss X7はの一眼レフで世界最小、最軽量。一眼レフデビューにもおすすめ! cweb.canon.jp/eos/special/kisssp/x7/#1

「ブログにきれいな写真を載せたいと思ったのが、一眼レフを使うようになったそもそものきっかけです。カメラを変えるだけで、料理がとても美味しそうになって、風景や商品もぐっと魅力的に。その違いにビックリして、もっといい写真を撮りたい! という欲が湧いてきました。今では、美しい風景を探すのも旅の楽しみのひとつです」

 今年入手したEOS kiss X7は、一眼レフらしからぬ軽さでコンパクト。手のひらにすっぽり入るほどのサイズで性能は十分なので、ますます撮影の機会が増えました。

「一緒に軽量レンズを買って、いつもバッグと一緒に肩にかけていますが一切ストレスなし。旅先で可愛いお店や素敵な建物を見つけたら、すぐにカシャッ。とっさのシャッターチャンスを逃して悔しい思いをすることがなくなりました」

旅先では絶対に走るんです!
ランニングウエア&シューズも旅の仲間

ホノルルマラソンにも参加して、楽しく気持ちよくラン。お洒落なランウエア&グッズにもこだわります

 もうひとつ、石橋さんにとって外せないのが“旅ラン”。フルマラソン3時間41分の記録を持つ石橋さんにとって、旅に出ても走ることは当たり前の日常です。旅先には必ずウエアとシューズを持参して、朝10kmほど走るのだそう。

「知らない街を走る喜びが、いつしかやみつきに。いつもより少しスローペースで、まわりに面白いものがないかなとキョロキョロしながら走るんです。開店前に気になるお店を見つけたら、チェックしておいてあとで訪問。街歩きの下見にもなります。歩くより速くて、車よりもゆっくり。走るのって、街と仲良くなるためにちょうどいいペースなんです」

<次のページ> 旅先バッグの中身はこれだけでOK!?

2013.12.16(月)
取材・文=嵯峨崎文香
撮影=榎本麻美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!