今日の絶景

今日の絶景

欧州の航空網に打撃を与えた
アイスランドの火山の噴煙

Magnificent View #070
フィムヴォルズハウルス(アイスランド)

(C) Arctic-Images / Corbis / amanaimages

 ここは、アイスランド南部のエイヤフィヤトラ氷河とミルダルス氷河に挟まれたフィムヴォルズハウルスと呼ばれる地域。

 何だか舌を噛んでしまいそうな地名ばかりだ。さらに続くが、もう少し我慢願いたい。

 スコウガル村からソウルスモルクへと抜ける道が通るこのエリアは、アイスランドきっての美しいトレッキングコースとして愛されている。

 異変が起こったのは、2010年3月のこと。ご覧の通り、激しく溶岩を噴き出した火山は、この地に大きな亀裂やクレーターを形成した。

 この噴火は、翌4月を迎えてさらに規模を拡大、上空に巨大な黒雲を生じさせた。その結果、ヨーロッパ全土の航空機の運行に深刻な影響を与えたことは記憶に新しい。

2013.12.09(月)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ