だから行きたい! 1000人に聞いたハワイの魅力

だから行きたい! 1000人に聞いたハワイの魅力

泊まってみたい憧れのホテルと
快適コンドミニアムの秘訣

  CREA WEBの旅エリアでも人気のあるハワイ。eCREA会員1098名から回答が集まったアンケート(2013年10月1日~31日実施)を分析、生の声もご紹介しながら、ハワイの魅力に迫りつつ、旅のヒントにしていただこうというシリーズ。最終回は、極上リゾートから家族向けホテル、そしてコンドミニアムなどバリエーション豊富なハワイのステイ先について、お伝えします。

» 20~40代女性、ハワイでやりたいこと1位はショッピング!
» ハワイに行ったら何をする? 現地ツアー、おすすめビーチ
» ハワイのお土産、何を買う? お買い物スポットも聞きました
» 人気のレストランとパンケーキ 朝市の楽しみ方も聞きました

ハワイに行くなら、一度は泊まってみたいホテルと言えば

伝統ある名門ホテル、ハレクラニ

  今度行くなら泊まってみたいホテルは? この質問には、やはり憧れのホテルの名前が上がります。

 まずは、1917年創業、ハワイ語で「天国にふさわしい家」を意味するハレクラニ。品格のある佇まいに、温かみあるホスピタリティーで 数々のセレブにも愛されてきた名門ホテルです。

「新婚旅行で初めて泊まったホテル。あの空気とホスピタリティーはどこにいっても味わえません。ぜひまた泊まりたいです」(narumiさん)
「日本資本ならではのホスピタリティーの高さがありながら、日本を感じない所が素敵」(みにぃさん)

 

喧噪を離れたくつろぎの空間、ザ・カハラ・ホテル&リゾート

 また、こちらもセレブご用達の高級リゾート、ザ・カハラ・ホテル&リゾートを上げる人も多数。

「カハラ最高です」(まどさん)
「カハラ再訪したいです」(らすかるさん)

 と一度、宿泊したことのある人は魅了されてしまうようです。驚くような門構えの豪邸が立ち並ぶカハラ地区にあって、ゆったりと開放感のあるロビー、広々として落ち着いた客室、行き届いていながらフレンドリーなホスピタリティー。そして

「カハラのドルフィンラグーン」(ぼこままさん)

 イルカと触れて一緒に泳ぐこともできるプログラムは一生の思い出になりそうですね。

まだまだある、泊まってみたいあのホテル

ワイキキビーチ沿いに立ち並ぶホテル群/写真提供:ハワイ州観光局

 超豪華ホテルコンドミニアムとして話題をさらったトランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチウォークやディズニーとハワイの地元文化が融合したアウラニ・ディズニー・リゾート&スパを挙げる人も。

「アウラニは子供が喜びそう。ワイキキから離れて静かだし」(lilyさん)

 いやいやディズニーと聞いてうれしくなるのは大人もやっぱり一緒。突然にアロハを着たミッキーマウスに会ったら、一気に童心に帰ってしまいそう。全長270mの流れるプールも楽しいリゾートです。

 ワイキキに立ち並ぶ白亜のホテル群のなかで、ピンクの外観がひときわ目を引くロイヤル・ハワイアンホテル。

「女子ならやっぱりピンクパレス!」(fantsmaさん)
「オアフ島のロイアル・ハワイアン。ワイキキど真ん中なのにとても静か。ビーチのピンクパラソルが可愛くてよこになってみたい。ロビーも中庭も素敵」(えみまるさん)

 オアフ島以外に目を移すと、ハワイ島のフォーシーズンズのコメントが目に付きます。

「新婚旅行で行きましたが、スタッフが気さくであたたかくて親切! もうワイキキのホテルには泊まれません」(かもさん)
「周りに何もない所に存在するフォーシーズンズリゾート。気軽に立ち寄るのは躊躇するようなセレブのプライベート的ホテル感が漂う。プールはとてもシンプル。だがその周りで優雅にホテルライフを楽しんでいる客層が華やかさを演出している。建物はバリを思わせるような建築。高台にあるロビーは風通しがよく気持ちがいい。ゴルフ場が併設されているので是非滞在してフォーシーズンズゲストを気取ってみたい」(あやぞうさん)

 他にも、規模が大きくてアクティビティやダイニングも充実したオアフ島やハワイ島のヒルトンリゾーツや、ワイキキの貴婦人と呼ばれるモアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパなど、泊まることが夢というホテルが本当に多いハワイ。

「いつも安いコンドミニアムなので、たまにはリッチなホテルに泊まってみたい」(じゅんぽんさん)

 という人もいます。もちろん、リッチなホテルは素敵ですが、コンドミニアムに泊まって、ローカルなマーケットで買い物をして自分達で料理を作って、そんな気ままな過ごし方も、それはまた素敵です。

<次のページ> コンドミニアムで快適に過ごすには?

2013.11.24(日)

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ