Magnificent View #052
芸備群島(広島県)

(C) TOSHITAKA MORITA / SEBUN PHOTO / amanaimages

 瀬戸内海を見晴るかすスポットは数あれど、なかでも最高の眺望を目にすることができると評されるのが、広島県三原市の筆影山展望台である。

 確かに、ご覧の通り、ここから見下ろす景色の素晴らしさは、他の追随を許さない。佐木島、細島、そして因島……、安芸と伊予の間にちりばめられた芸備群島の島々が描き出す多島美、ことにその夕景は、見る者の心を不思議と切なくさせる。

 その群島を縫って尾道と今治を結ぶのが、「瀬戸内しまなみ海道」こと西瀬戸自動車道。この写真の左奥には、その一部を成す因島大橋が顔をのぞかせている。

 ちなみに、筆影山という名は、海に映った山の姿が筆のように見えることから付けられたという。命名者は頼山陽と伝えられる。何とも雅な山名だ。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2013.11.21(木)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!