今日の絶景

今日の絶景

平泉が誇る名刹の庭園は
この世に降臨した仏の国

Magnificent View #029
毛越寺(岩手県)

(C) g-photo / SEBUN PHOTO / amanaimages

 毛越寺は、岩手県平泉町にある天台宗の寺院。世界遺産にも登録された平泉にあって、中尊寺と並ぶ名刹である。

 この寺は、850年に、中尊寺と同じく慈覚大師円仁によって開山されたと伝えられる。その後、奥州藤原氏の庇護を受けて京の大寺社をもしのぐ隆盛を誇ったものの、藤原氏滅亡後はたび重なる災禍に遭い、長年の間、遺構ばかりが残る状態が続いた。明治以降は再興を果たし、今では世界中から参拝客が訪れる東北屈指の名所となった。

 境内に広がるこの浄土庭園は、仏の住む国、つまり極楽浄土を地上に表現している。

 その中心は大泉が池。紅葉の季節ともなれば、赤く色づいた木の葉が清らかな水面に映え、まさに浄土のごとき美しさを見せる。晩秋の平泉の風景は、心を洗ってくれることだろう。

2013.10.29(火)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ