今日の絶景

今日の絶景

天才芸術家たちが心血を注いだ
サン・ピエトロ大聖堂

Magnificent View #017
サン・ピエトロ大聖堂(ヴァチカン市国)

(C) Kazuyoshi Nomachi / Corbis / amanaimages

 ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂は、言わずと知れたカトリックの総本山。2代目にあたる現在の建物は、約120年の歳月をかけ、1626年に完成したものである。

 基本的な設計を行ったのは、天才ミケランジェロ。彼は、最晩年の17年間をこの聖堂の礎を築くことに捧げた。その結果、窓から射す光さえもが神々しい名建築が誕生したのである。

 中央に立つ「バルダッキーノ」と呼ばれるブロンズ製の天蓋は、バロック期を代表する偉大な芸術家、ベルニーニが手がけている。使徒ペテロが葬られた墓の真上に鎮座し、その高さは29mにおよぶ。

 この聖堂の中には、ミケランジェロの彫刻《ピエタ》をはじめ、人類史上に残る傑作が多数並ぶ。すべてを堪能するには、一日あっても足りないかも。

2013.10.17(木)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ